2011年12月22日

ダミースキャナーの取り付け

盗難の被害というと家だけではなく、大切な愛車もそうですね。

しかも買ったばかりのピカピカの愛車が盗難や車上狙いに
あうのは、絶対に避けたいと思うのは誰でもそうだと思います。

大切な愛車が被害に会わないようにするためにはまず人気の居ない
ところに車を駐車しないことです。

特に人通りの少ないくらい所では、犯人にとっては絶好の仕事場
だといえるでしょう。

でも、住んでいる環境上どうしてもそういった場所に車を駐車
しない場合に効果を発揮するのがダミースキャナーです。

たとえダミー(ニセモノ)でも本物だったら厄介なのでなかなか
手が出せないのが実情です。

ダミースキャナーの取り付け自体は簡単ですしね。

しかし、あまり安いものや定番のような商品はダミーと
ばれてしまいますので、やはりそれなりものもか、もしくは
本物のセキュリティーシステムを使用したほうが良いかも
知れませんね。




posted by 住まいの防犯対策 at 21:17| 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

犯罪者を近づけなくする

自宅の防犯、つまり安全というのは誰かに作ってもらう
ものではありません。
安全は自分で作り出さなくてはいけません。犯罪者は
確かに許せません。でも全ての犯罪者に、自分の住まい
だけは見逃してとは言えません。犯罪者を近づけなく
するような防犯対策をしていかなくてはいけません。
posted by 住まいの防犯対策 at 17:59| 住まいの防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

被害を受ける可能性について

被害を受ける可能性についてですが、住まいの防犯と
いうのはやはりある程度の準備が必要となります。
そのため今の所被害がない事をいい事に、住まいの
防犯対策をしない人がいます。
しかし今は良くても、明日被害に遭うかもしれません。
誰も犯罪を予測する事はできません。

これを先延ばしにしているうちに、もしかしたら
大きな被害を受ける可能性もあるのです。

posted by 住まいの防犯対策 at 17:57| 被害に遭いやすい住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

お勧めの防犯用品

自宅の防犯の方法といっても、個人としての対策や地域と
しての対策、など、実にいろいろとあります。

またいろいろな犯罪が増加している現在は、警察や交番や
地域だけに任せにせずに、やはり自主的な防衛も必要だと思います。

ホームセンターでも、防犯用品もさまざまなものが販売されて
いますので、犯罪のターゲットになりやすい窓や玄関そしてバルコニー
などの侵入防止用品を使ってみるのも効果的だと思います。

防犯用品にはピッキングやサムターン回しを防ぐための
ダブルロックなどの補助錠は、有力な防犯の方法の一つですから、
これはお勧めの防犯用品です。

もしも、予算があれば、少々高価ですが防犯カメラや赤外線の
監視カメラそしてセンサーライトなどの防犯用品の設置も効果的です。

また、最近では子供を狙った事件もとても多発していますので、
防犯ブザーやベル、GPSのついた携帯電話などを持たせるのも
良いでしょう。

対策をすることで、安全で快適な生活を送りたいものです。

ラベル:防犯
posted by 住まいの防犯対策 at 22:47| 防犯用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

簡単な防犯用品

近年は空き巣や強盗、そして放火やひったくりなどに加えて、さらには
ストーカー行為による嫌がらせやなどの犯罪が増えてきました。

これらを防止する防犯グッズや防犯用品も、いろいろなも物が売ら
れています。

そして防犯の知識を知っておくことは、犯罪から身を守るために
必要なことだと思います。


防犯グッズや防犯用品には防犯カメラ、赤外線監視カメラや防犯センサー
ライトの設置は、多少高額ではありますが、侵入者を防ぐ方法として
とてもに効果的です。

簡単な防犯用品では、防犯ステッカーやブザーやベル、GPS付き携帯
電話、窓に貼る防犯フィルムや催涙スプレーなどがあります。

また子供を対象とした犯罪が増えているので、通学時の子供に防犯
ブザーを持たせる親も少なくありません。


また、空き巣の手段であるピッキングやサムターン回し等による
玄関からの侵入を防ぐための補助錠もありますので、これらの
導入を検討してみるとよいでしょう。

それでも心配な方は、ホームセキュリティを警備会社に依頼すると
いう方法もあります。

防犯対策の方法を知って、是非被害の防止に役立てて下さい。
ラベル:防犯用品
posted by 住まいの防犯対策 at 07:37| 住まいの防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

被害に遭いにくい家作り

被害に遭いにくい家作りを考える際に、自分の住まいが犯罪に遭い
やすいか?それとも遭いにくいのか?のを把握できたら、次にやる
事はそれに対する最適な防犯の対策をおこなう事です。

まずは防犯への関心を家族全員で意識を高める事がとても大切です。

たとえば家のカギが閉まっているかなどの確認を家族全員で確実に
行うようにしていくなどの気持ちが大切です。

家族全員で住まいの防犯の関心を高めた所で、その後は住まいの防犯
対策の機能を充実させていくようにしましょう。

何と言ってもまずは玄関カギですね。

もそもまだピッキング対策用のカギなどに交換をしていないので
あれば早めに交換をしておきましょう。

それからカギも1つよりは2つあった方が良いので、できるのであれば
万全にするためにカギを増やすのも効果的な方法です。

被害に遭いにくい家作りをするためには玄関だけでなく、当然ですが
家の周りの窓の強化も大切です。

犯罪者の多くは意外とピッキングなどの面倒な事はせずに、ドライバー
などの簡単な道具で破れる窓から侵入をするといわれています。

そのため被害に遭いにくい家作りをするには防犯用の窓にする
必要もあります。

とは言っても被害に遭いにくい家作りをするためには、やはり
それなりの費用がかかってしまいます。

しかし犯罪に巻き込まれないためには、ある程度の準備とお金が
必要だと思います。

盗難にあったり、身体に被害を受けてしまっては更に多くのお金、
またそれよりも精神的なダメージを受ける事になりますので被害に
遭わないうちに事前に最適な対策をする事をおススメします。
posted by 住まいの防犯対策 at 18:13| 住まいの防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

車上ねらいの防犯対策

今回は住まいの防犯とは少し違いますが、これも大切なことなので
ご紹介しておきます。

それは大切な愛車の防犯です。

大切な愛車の盗難や車上ねらいなども防犯対策をきちんとしておく
必要があるでしょう。

あなたの身近な人の中にはもしかしたら車上ねらいや盗難の被害に遭った
事がある人もいるのではないでしょうか?

それだけ毎日のように車上ねらいや車の盗難の被害が多くあります。

車上ねらいや盗難は、ちゃんとカギをしていてもおこります。

でも、カギをしないでその場を離れたちょっとした時間で愛車の盗難
の被害に遭う事も決して珍しくありません。

カギをしてもしていなくても車上ねらいや盗難に遭う事はありますが、
まずは自分でできる車の防犯対策をしていく事が大切です。

車上ねらいや盗難を未然に防ぐには、まずはきちんとした防犯対策を
している事を分かるようにする事です。

例えば、防犯センサーや愛車が動かないようにハンドルをロックする物
など、さまざまな防犯のカー用品が販売されていますので、それらを
有効に使うのも効果的です。
ラベル:車上ねらい
posted by 住まいの防犯対策 at 22:04| 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

住まいの犯罪の手口

住まいが被害に遭わないために防犯の対策の一つに必ず知って
おかなくてはいけない事があります。

それは住まいの隣人の顔と名前です。それぞれ一戸建てに住ん
でいる人やマンションなどの集合住宅に住んでいる方など
いろいろといると思いますが、特に集合住宅に住んでいる方は
隣人の名前と顔を知っていますか?

これは防犯を考える上ではとても大切なのですよ。

不審者というのはときには、考えられないかも知れませんが
玄関から何とどうどうと侵入してくるという手口があります。

これは手口の一例ですが、こんな感じも手口もあります。
「下の住人ですが水漏れがあるようなので、ちょっと・・・」
などといって部屋に上がりこむといった手口です。

このような事例の場合は、まずは不用意にドアを開けない事と
そして隣人の顔をおぼえておく事が大切なポイントです。

住まいの防犯には、住まいの構造などで対応できる事と、住む
人が各自それぞれ気をつけなければならないケース
とに分けられます。

テレビ付きドアホンがあったとしても、不本意にあけるのでは
なくドアを開ける際には防犯のチェーンを付けてから空ける
などの防犯対策を日ごろからしておく必要があると思います。
posted by 住まいの防犯対策 at 23:11| 犯罪の手口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

犯罪の起きにくい環境をつくり

住まいの防犯対策をするのはまず、とても大切なのが、現在の自宅の
現状を把握するです。

なぜなら住まいが犯罪者にとっては、犯行をしやすいのか、それとも
逆に犯罪がしにくい環境なのかを知っておく必要があるからです。

そして犯罪の起きにくい環境にすれば被害に遭い難いと思います。

被害に遭いやすい住まいは、住まいの防犯のためさまざまな対策し
をしたとしても、本人の防犯への意識が低かったらやはりどうしよう
もありません。

たとえよくあるピッキングの対策をしても、防犯対策をしたとしても、
住んでいる人がウッカリと鍵を閉め忘れたりしたら対策の意味がありません。

また住まいの防犯の話とは若干離れますが、最近若い女性が狙われる
事件が多発しています。

若い女性宅を狙った窃盗犯や婦女暴行犯など、女性は犯罪のターゲット
にさらされる事があります。

でも被害にあってしまった多くの女性が、鍵の閉め忘れにより犯罪に
あってたとしたらどうしますか?やはり自分なりに注意しなくては
いけないと思います。

住まいの防犯の対策に万全を期すのは大事な事です。しかし防犯の
対策が万全の住宅に住んでいても、住む人がの防犯への意識が
低ければ被害からは身を守る事はできません。

犯罪がしにくい環境をつくり、そして住む人が防犯に対して意識して
守らなくてはいけないと思います。
posted by 住まいの防犯対策 at 19:36| 住まいの防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

オートロックの暗証番号の変更

最近は住まいの防犯を考慮されて作られている住宅ですが、実は
このような防犯対策の万全な住宅であっても、被害に遭うことが
あります。

たとえば最近のマンションではもう当たり前になったオートロック
ですが、このオートロックにも注意が必要です。

オートロックに関係した事件が増えているのをご存知でしょうか?

このオートロックの暗証番号を長期間変更しなかったために、侵入者
を許してしまったという犯罪がが増えてきているようです。

特にマンションでは、やはり不特定多数が出入りするために、いつ?
どこで?他人に暗証番号が分かってしまうのかは分かりません。

住まいの防犯を考える上で、安全といわれているオートロックに
関してもきちんと対策を講じる必要があると思います。

それには定期的に暗証番号を変更する事が大切です。

それから新しい暗証番号を入力する際は、周りに人がいないかも
十分に確認していきましょう。

住まいの防犯を考える上で大切になってくるのが、自分の住まいの
今の現状を把握する事です。

特に自分の住まいが犯罪者にとって、犯罪が行いやすい住まいなのか?
それとも犯罪がしにくい住まいなのかを知っておく事が大切です。
posted by 住まいの防犯対策 at 19:53| 住まいの防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

窓の防犯対策

住まいの防犯には逆に犯罪に合いやすい住まいとはどういうものか?
を知る事がとても大切です。

住まいの防犯を考えるには、一番に考えなくてはいけないのは
やはり犯罪者がどこから家の侵入してくるかという事です。

犯罪者は基本的には玄関や窓といった所から侵入をしてきます。
という事は玄関と窓の防犯対策をしていけば効果が高いという
事になります。

ピッキング対策のために玄関の鍵を交換する人は最近増えてきています。

ホームセンターなどにもピッキング防止用の鍵を販売している専門の
防犯グッズコーナーもあります。

でもそれに対して、窓の防犯対策をしている人はそれほど多くない
のかも知れません。

犯罪者は玄関から侵入ができなかった場合は、窓を破って侵入して
きます。

玄関の防犯対策は万全なのに、窓の防犯対策はやっていなかったでは
いけません。

窓ガラスを簡単に破られてしまうようでは住まいの防犯としては
問題があると思います。
ラベル:防犯対策
posted by 住まいの防犯対策 at 09:57| 窓の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

ピッキングの被害

住まいの防犯を考えるにはまずは、自分の住んでいる家の現状
を知る事です。

特に自分の住まいが犯罪者にとって、狙いやすい住まいなのか?
それとも狙いにくい住まいなのかを把握しておく事がたいせつに
なってきます。

そしてそれには、まず犯罪に合いやすい住まいとはどういうものかを
知る事が重要だと思います。

住まいの防犯に関しては、最新の住宅には適いません。一度購入した
住まいを新しくするわけにはいきませんが、やはり新しい住宅よりも
防犯面は劣る事は認識しておいたほうが良いでしょう。

築年数が経っている住宅に関しては、やはりピッキングの被害など
を受けやすい傾向があるようです。

最近の住宅ではピッキングができないような対策をされた鍵を標準で
使用している家がほとんどですが、しかし以前はそのような鍵は
りませんでした。

もしかしたらピッキング対策されていないカギをそのまま使用して
いる家も多いのではないでしょうか?

ニュータウンのように、同じ作りの住宅が点在している所の場合は、
住まいの作りが同じ住宅が複数ある事になります。

そうすると住まいの防犯面でも変わらない事が多いので、犯罪者が
連続して押し入る事もよくあります。自分の住まいの防犯もたいせつ
ですが、地域全体で住まいの防犯を考えていく事も大切です。
posted by 住まいの防犯対策 at 18:24| ピッキング対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

被害に遭いやすい住まい

住まいの防犯を考える上で、立地条件はとても大切な要素となります。

たとえば狭く入り組んだ路地が多く車が入りにくい場所に住まいが
ある場合は、犯罪者が狙いやすい所にありますので危険といえると
思います。

狭く入り組んだ路地が多く車が入りにくい所の場合、まずは人の
目が行き届かない事があります。

地域の防犯パトロールなどの活動がある所でも、路地の多い場所では全て
はカバーしきれないというのがやはり現状だと思います。

住まいの防犯を考える上で、人通りというのは犯罪者が狙う上での
目安となる事があります。

やはり人通りが多い所では被害が起こりにくくなります。

路地裏の人通りが少ない場所に住まいがある場合は、いつも
以上に住まいの防犯対策を意識しておこなっていく事が大切です。
ラベル:被害
posted by 住まいの防犯対策 at 20:32| 被害に遭いやすい住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

住まいの防犯について

最近では、日本でも住まいの防犯対策についての問題は、犯罪の
増加に伴って防犯についての関心が高まってきています。

最近のの日本では住まいの防犯もそうですが以外にも、子供の
登下校時や夜間の一人歩き、またはストーカー被害など身近な
所に犯罪の危険が潜むようになりました。

こういったテレビで目にしている事件が、身近で起きているので
人事ではなくなってきています。

住まいの防犯は、空き巣や強盗そして盗聴、盗撮などの危険から
家族を守るために不可欠なものとなりました。

最近の住宅の性能は向上してきたとはいえ、油断をしていると簡単
に空き巣や強盗に入られてしまいます。住まいは家族が安心して
過ごせる空間でなくてはいけません。

住まいの防犯の問題は、言ってみれば待ったなしの所まできて
いると思います。

住まいの防犯を真剣に考えている家庭はどれだけいるのでしょうか?

たとえば、ピッキングの被害に会わないために、家の鍵を最新の
ものに取り替えたりしていますか?またガラスも防犯ガラスなどに
変えていますか?こういう箇所からきちんとした住まいの防犯を
心がけるべきです。

しかし住まいの防犯をきちんとしていても決して100%安心という
事ではありません。

でも、まずは犯罪者が犯罪をしにくい住まいにする事が大切と
なってきます。

住まいの防犯をしっかりされている家には、近寄りにくい
ものだと思います。
ラベル:防犯対策
posted by 住まいの防犯対策 at 22:38| 住まいの防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。